No. 1 in the Duo Ringo Diamond League

English

Free Foreign Language Learning Site

I study foreign languages ​​every day at Duolingo. I first found Duolingo when I was in the United States in 2013, and I knew I could study Spanish for free and started using it. Even after returning from the United States, I used it to study Spanish via English. After I went to Russia in 2014, it started offering a Russian version, so I remember studying Russian while taking university classes. Now I’m starting to study Chinese and Korean to talk with pupils.

Various Foreign Languages

As mentioned above, Duolingo’s great attraction is that you can study various foreign languages ​​for free. If I was left to teach English in the previous junior high school, I was thinking of using it. If you master one language course completely, you will be able to reach the A2 rank of the CEFR standard, so I think it is one of the best ways to start learning a foreign language.

Easy-to-Continue Mechanism

I restarted Duolingo last year in 2020, and it was updated more and more while I wasn’t using it. In particular, the creation of a system that makes it easier to continue studying has been strengthened. You will receive notifications and emails if you forget to study, you will be notified of the learning status of the week, and league games have been held. I think it’s great that you can continue as if you were playing a game. By the way, there is also a function called Classroom for teachers.

League match, 10 leagues

There are 10 leagues, and each league has 30 to 50 users. In the weekly league match, the top 5 to 10 players will be promoted to the upper league, and conversely, the bottom 5 players will be demoted to the lower league. The highest league among them is the Diamond League. What happens when you reach first place in the Diamond League? I’ve been curious about it for a long time, but there are many heavy users in the league, and I have never been able to reach first place. I’ve seen articles about being inducted into the Hall of Fame and being excluded from the league when we get in the first place, so I’ve always been curious about what happens.

First place

I started studying Korean and Chinese, and the contents such as Hangul became a little easier because it is very elementary. Thanks to that, I have less time to tackle each problem, and for the first time, I became number one in the Diamond League! And what happened … I got a lot of points and the week in the Diamond League started again! I’m a little disappointed, I’m still happy to be in the league …

日本語版

デュオリンゴのダイヤモンドリーグで第一位

無料外国語学習サイト

Duolingoで毎日外国語を勉強しています。はじめてDuolingoに出会ったのは2013年にアメリカにいた頃で、無料でスペイン語を勉強できると知って使い始めました。アメリカから帰ってからも、英語とスペイン語の勉強をしようという目的で使っていました。2014年にロシアに行った後にロシア語版もできたので、大学の授業を受けながらロシア語を勉強したのをよく覚えています。今は、子どもと話すために中国語と韓国語を勉強し始めました。

様々な外国語

上のように、Duolingoは様々な外国語を無料で勉強できるのが大きな魅力です。自分が中学校で英語を教えるように残っていたら、使ってみようと思っていました。完全にマスターすれば、CEFR基準のA2ランク程度まではいけるそうで、外国語を勉強し始める切っ掛けとしてはベストではないかと思います。

継続しやすい仕組み

デュオリンゴを再開したのは昨年2020年からですが、使っていなかった間にどんどんアップデートされていました。特に勉強を継続しやすい仕組みづくりが強化されました。勉強を忘れていたら通知やメールが来たり、その週の学習状況が通知されたり、リーグ戦が行われるようになりました。ゲーム感覚で継続できるのもすごく良いなと思います。ちなみに、先生向けにClassroomという機能もついています。

リーグ戦・10個のリーグ

リーグは10個用意されていて、それぞれのリーグに30~50人のユーザーが在籍します。毎週のリーグ戦で上位5~10名が上のリーグに昇格し、逆に下位の5名が下のリーグに降格します。その中で最上位のリーグがダイヤモンドリーグです。果たしてダイヤモンドリーグで1位になると何が起こるのか…。ずっと気になっていましたが、そのリーグに集まるのはヘビーユーザーが多く、今まで1度も1位になることはできませんでした。1位になると殿堂入りしてリーグから除外されるという記事も見たことがあるので、何が起こるのかずっと興味がありました。

1位になる

韓国語と中国語を勉強しはじめて、ハングルなど内容が少し簡単になりました。そのおかげで1つ1つの問題に取り組む時間が減り、なんとはじめてダイヤモンドリーグで1位になりました!そして何が起こったかというと…、たくさんポイントをもらってまたダイヤモンドリーグでの1週間が始まりました!ちょっとがっかりしたような、まだリーグに残れて嬉しいような…。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました