2022-11-15

Uncategorized

地味なものを続けること

公開授業が終わってから、授業についての話を同僚や先輩の先生とする機会がありました。その先生は授業の板書計画やそこへもっていくための発問を一冊のノートに書き溜めていました。1年間で4~5冊のノートになるそうです。日々の中での記録をためていく...
Copied title and URL