HSK Onlineをやってみる

photo of people near pond with water lilies Chinese
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

HSKの受験のために、HSK Onlineというe-Learningのサイトを使って勉強しています。自分は課金をして、VIPコースを使用しています。アプリ版とブラウザ版がありますが、おすすめはアプリ版です。
現時点でのその違いや内容についてまとめていきます。

HSK Onlineとは

HSK Onlineは、ビッグデータやAIを使用して、たくさんの過去問を効率的に学習することによって、HSKの試験対策ができるサイトです。上海语轩信息科技有限公司という会社が運営しているようです。
無料でもいくつかのコースを体験できるようですが、課金をするとより多くの学習コースを使用できるようになります。海外のサービスでもあるので、お金を使うことも含め、日本人にとっては少しハードルが高いようにも感じます。実際に使ってみての感想を書いていきます。

HSK漢語水平試験に不可欠 - SuperTest
SuperTestは漢語水平試験の勉強をしている方々のためのオンライン学習アプリです。HSK1-6級の合格と高得点獲得に向けたお手伝いをします。アプリでは中国語レベルテスト、過去問練習、模擬試験、HSK頻出単語練習、HSK特別練習、HSK攻略ガイドなど実用的な機能が揃えられています。

有料コースとその内容

有料コース会員になると、自分用にカスタマイズされたコースに取り組むことができます。その中では、単語・文法、聴解(リスニング)、総合問題などの問題に取り組むことができます。
有料コースは3種類で、月額1000円程度支払うコース、1年間で5000円程度支払うコース、永年使用で12000円ほどのコースがあります。年に何度かキャンペーンをやっているようで、私の場合は2021年5月頃に春節キャンペーンを見かけ、8000円ほどで永年コースに加入しました。(ちなみにそれから7月末にHSKの受験に申し込むまではほとんどやっていません。)
自分用にカスタマイズされたコースでは、1つのパートが20分程度で終了できるのも大きなメリットです。空いた時間にサクッと勉強できます。一方で、日本語訳には十分に対応できていない部分もあり、解説は中国語からの翻訳になる(?)ためか、不自然な日本語での解説が載っていることがあります。

ブラウザ版とアプリ版

HSK Onlineでは、ブラウザでもアプリでも学習することができます。スマホの電源が切れていても、デバイスを選ばず学習できることが強みです。ただ、個人的なおすすめは圧倒的にアプリ版です。基本的に、デバイスでできることは全てアプリですることができ、アプリ版ではそれ加えて個別コースやランキングが用意されています。
※以下の内容は2021年7月末時点ですので、アップデート等により大幅に改良されていくこともあると思います。
アプリ版の良さ① 20分程度で完了する個別コースに取り組める
最初に目標やそれまでの日程を決めることで、自動で個別コースが設定されます。個別コースでは、進出単語・文法・総合訓練・訓練専門(過去問からの出題?)の順でまとまった内容に取り組むことができます。間違った問題も復習課として自動で用意されるので、間違った問題に再度取り組むことができます。
アプリ版の良さ② ランキング機能で自分の学習状況をほかのユーザーと比べられる
ランキング機能があり学習時間と、問題回答数、単語の練習量を世界中のユーザーと比べることができます。このランキング、なかなかレベルが高くて、学習時間だと月間トップ10に入るには毎日1時間近い学習が必要になります(月に30時間程度)。レベルが高いランキングに参加できるのは、他の学習者も意識しながら勉強することができるので、モチベーションの継続につながります。自分の場合は、1日15~20分を試験日(9月11日)まで継続を目安にしているので、月間だと8時間程度を目指しています。ちなみにそれだとランキング圏外(100位まで)に近くなるので、ランキングに載るといいなーくらいの気持ちで取り組んでいます。

感想

本格的に取り組み始めて1週間ほどですが、使用感を書いていきます。
全体的には、満足できる内容になっています。試験に向けた内容に特化して、自分にあった項目を毎日できるのは大きな強みです。ランキングも学習へのモチベーションに繋がります。
一方で、文法の解説が日本語を使うユーザー向けではないということは間違いありません。不自然な日本語の解説が出てくることも多々あります。中国語で中国語を学ぶことや、英語で学ぶことにそれほど抵抗がなければ、この不便さもメリットになりますが、一般的にはマイナスポイントになるかと思います。有料でこのサービスでは…。と思われるかもしれません。
自分自身は今後も使用していくので、また感想などを書いていくこともあると思います。

Copied title and URL