Chromebook:画像をドライブの共有ファイルに保存する

photo of woman tutoring young boy ICT & GIGA
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

Chromebookのデータ

勤務校のChromebookは、電源を切るごとに設定が消えて初期化されます。写真などを撮影したときのデータはChromebook本体に保存されるので、電源を切ったときにそのデータは消えてしまいます。

設定を変更してみる

Chromebookの初期設定では撮影した写真などのデータがChromebook本体に保存されます。もちろん、その保存先の設定を変更して、ドライブに保存することができます。実際に試してみました。

ファイルを開く、保存する、削除する - Chromebook ヘルプ
Chromebook では、ドキュメント、PDF、画像、メディアなど、さまざまな形式のファイルを開いて保存できます。Chromebook でサポートされているファイル

残念ながら再起動をすると…。元の設定に戻っていました。現時点での環境では、子どもにデータの保存方法を教えることにします。

データをドライブに保存する方法を習う

データをGoogle Driveに保存する方法もいくつもありますが、今回はGoogle Driveを開いてからファイルを選択する方法を教えます。Google Driveなら『+新規』のボタンがあり、少し分かりやすいためです。

環境が変われば…

先日、Chromebookの仕様や環境について、他の自治体で働いている先生たちと話をする機会がありました。自分はChromebookで撮った写真はすべて本体に保存されて消えてしまう初期設定になっているのだと思っていましたが、どうやらそうではない自治体も多いようです。環境が変われば今回のデータの保存のしかたの指導は必要がなくなるかもしれません…。自動で保存されたデータも指定された場所に保存するために同じ操作も必要かな…?

タイトルとURLをコピーしました