Googleスプレッドシート内にGoogle翻訳を入れ込む

a cup of black coffee on a notebook with notes of foreign language with translation ICT & GIGA
Photo by Olya Kobruseva on Pexels.com

GoogleスプレッドシートにはGoogle翻訳を入れ込む関数があります。これを活用すれば、日本語訳のリストを作成しておきさえすればすぐに単語リストや表現のリストを作成することができます。(もちろん、その翻訳が必ず正しいというわけではない場合もありますが…。)

個人的に活用できるのではないかと思っているのが、多言語翻訳や再翻訳です。日本語で打った文章を英訳してそれを再翻訳することで、翻訳が正しいかどうかを確認することができます。

翻訳を関数で! GOOGLETRANSLATE関数を使って日本語のテキストをまとめて英語にする方法
Googleドライブで表計算ができる「Googleスプレッドシート」にはExcelにはない独自の関数があり、「GOOGLETRANSLATE関数」もその1つ。指定したセルにある日本語のテキストを英語に翻訳し、別のセルに一気に表示できます。使い方を見ていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました