Digital Shared ポートフォリオを考える

wood sea flight sunny Elementary School/小学校
Photo by Kindel Media on Pexels.com

2学期の外国語の授業からデジタルシェアポートフォリオ(DSP)というものを考えて運用してみようと考えています。

これまでに何度かこのブログでも紹介していたOPPAでは、友達の考えや記述内容を知る機会が限られていました。ポートフォリオをクラウドで運営して、友達の意見を見ることもできるようになれば、いわゆる振り返りの「型」のようなもの(があるとすれば)も学べるのではないかと考えています。

流れとして…

まずは子どもたちはGoogleフォームに振り返りを入力して回答します。

回答したものはGoogleサイトで見れるようにします。

まだ試行中ですが、毎時間上のような形で運営していこうと思っています。共起ネットワークを使用して、自由記述の内容をワードマップにしています。

本当は、友達がフォームで回答した自由記述をサイトで見れるようにしたいと思っていますが、現時点では実装できていません。これを実装していけるように調べていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました