CBTとしてFormのテスト機能をつかってみる

number cutout decors Elementary School/小学校
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

学期末に少し授業時数に余裕ができたので、九九などをつかって、Chromebookのテスト機能を使ってみました。自動化できるところを自動化していくと持って便利に使用できそうです。

フォームのテスト機能

Google Formmにはテスト機能があります。ロックモードや回答の編集を可能にする機能、回答回数を制限する機能など、様々な機能を目的に合わせて使用することができます。

今回は、初めて使ってみるということで、
①回答回数を1回に制限する。
②テストモードでしようする。
③回答の編集はできないようにする。
かたちで、九九の5の段の問題をつくってみました。

問題をランダムにすることができる機能も魅力的です。

サンプル問題(かけ算九九)

実際に別の問題も作成してみました。九九30問テストです。回答を編集可能にしています。また、数字は半角数字のみを正答と認識するようにしています。朝の時間や授業の帯活動として使用できると思います。

今回は手入力で作成したのですが、GASを使うと自動化できるのではないかと思っています。詳しい人と一緒に教えてもらいながらやってみたい…。

Google フォーム: ログイン
Google フォームには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。
Copied title and URL