FPの勉強ログ その1

person putting coin in a piggy bank Qualifications
Photo by cottonbro on Pexels.com

FPの勉強ログです。学生納付特例制度について調べました。

FP3級の分野

FP試験は、次の6分野に分かれています。

ライフプランニングと資金計画
リスクマネジメント
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

FPの教科書を見ながら、過去問を解いていっています。今日は「ライフプランニングと資金計画」を勉強してみました。

年金は追納すべき?

狂気になったテーマは、「年金は追納するべきか」についてです。私自身も、学生時代が長かったので、学生納付特例制度を使い、年金を猶予してもらっている時期があります。仕事を始めてからは調べてもいなかったので、追納できるということすら知りませんでした。

様々な考え方があるようですが、何歳まで生きるか考える上では悩ましい問題のようです。

「年金は追納したほうがいい」ってよく聞くけど、どれくらいの差が生まれるの?(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース
あくまでこれは筆者の考えになりますが、正直なところ、追納するかしないかでいえば、余裕があれば追納するといった程度の認識でよいでしょう。 追納は年金額が増えるほか、節税メリットもあるとはいえ、国は

学生納付特例制度について調べると、次のようなサイトも見つかりました。全額納付するには、4年間の猶予期間があるため、80万円近くを追納しなければいけません。大金になるため慎重に考えたいです。

学生納付特例制度を利用した場合、保険料の追納額はどれくらいの金額になりますか? | くらしすと-暮らしをアシストする情報サイト
今さら聞けない年金制度のしくみをわかりやすく解説していきます。今回は「年金の種類」について。図も交えて国民年金、厚生年金、共済組合の分類を説明します。
Copied title and URL